アソコが臭い ストレス

アソコが臭いのは、ストレスが原因かも?オススメの臭い対策とは?

  • 仕事が忙しくてストレスが溜まり気味・・・
  • 睡眠不足が続いてイライラしてしまう・・・

 

ストレスが溜まってくると、口臭・疲れやすい・頭が重い・イライラなどといった症状が見られるケースがあり、様々な病気の原因になることもあるので、ストレスを溜めないような生活を心掛けたいものです。

 

しかし、日常生活においてストレスは常に隣り合わせなので、ストレスを溜めない生活を過ごすには、なかなか難しいというのが現状です。

 

また、このような悪い症状以外にも、ストレスが原因で、アソコ(陰部)が臭くなってしまうことがあります。アソコの臭いが気にる人は、ストレスが原因で臭くなっている可能性があると考えてみてください。

 

ストレスが原因で、おりものに異常な症状が出る

 

オリモノは、女性の体調を計るバロメーターとも言われていて、オリモノの状態により、体調が良いのか、悪いのかを判断することが出来ます。

 

良いオリモノの場合、色は透明(半透明)で、少し生臭く、すっぱい臭いがします。このような状態であれば、臭いも気にならないですし、特に問題もありません。

 

しかし、ストレスを溜め込んでしまうと、次にあるようなオリモノの異常がみられます。

 

  • オリモノの量が増えてくる
  • オリモノが魚臭い・イカ臭い・チーズ臭いといった異臭を放つ

 

全ての原因が、ストレスというわけではありませんが、オリモノの量が増えてきた・強烈な異臭がしてきた場合は、ストレスによって、オリモノに異常な症状が出ている可能性があるということを考えてみてください。

 

スソワキガ(陰部のワキガ)の人の場合は、毛穴にあるアポクリン腺が人より多く、ストレスが原因で臭くなるわけではありません。スソワキガが原因でアソコが臭い人は、専門の病院で見てもらうことをオススメします。

 

また、カンジダなどの性病にかかっている人は、嫌な臭いだけでなく、痒みもあり、チーズがボロボロした白いカスのようなオリモノになります。このような症状が出ている場合は、スソワキガ同様、産婦人科などの専門の病院で検査してください。

 

オリモノの異常が原因で、アソコが臭くなる

 

このように、オリモノに異常が出ると、強烈な異臭を放ち、女性のデリケートゾーン周辺が臭くなってしまいます。

 

オリモノが臭くなる原因は、膣内に雑菌が増えてしまったことです。

 

健康な体であれば、膣の自浄作用により、臭いの原因となる雑菌が増えることはありません。しかし、ストレスを溜めこんでしまうと、体の免疫力が下がり自浄作用が低下します。

 

そのため、本来であれば雑菌は増えることはないのですが、自浄作用の低下から、雑菌が膣内に入り込んでしまい、イカ臭い・魚臭い・チーズ臭いといった異臭がしてしまうのです。

 

膣内の自浄作用が出来るように、免疫力を高める・膣内の善玉菌を増やすこと

 

これらの臭いを解消するための最も有効な対策は、膣の自浄作用を高めることです。

 

オリモノが臭くなる原因は、自浄作用が低くなってしまうことから起こるので、膣の自浄作用を高くしてあげれば問題は解決されてきます。

 

自浄作用を高める手段として

 

  • 体の免疫力をあげる
  • 膣内の善玉菌を増やしてあげる

 

これらの対応をしてあげれば自浄作用が高まるようになります。

 

体の免疫力をあげる

 

自浄作用が低くなる原因の1つが、免疫力が下がってしまうことです。

 

疲れを溜めない・体を冷やさない・充分な睡眠をとる・甘いものを摂りすぎないなど、日々の生活習慣を改善することで、免疫力が上げるようになり、自浄作用も高くなります。

 

膣内の善玉菌を増やしてあげる

 

もう1つの自浄作用が低くなる原因は、膣内にある善玉菌が少なくなっていることです。

 

膣内には、乳酸桿菌という善玉菌があり、この菌のおかげで、細菌の侵入や繁殖を防いでくれています。このことを膣の自浄作用と言います。

 

しかし、アソコが臭いからといって、石鹸やお湯などで膣内を洗ってしまうと、雑菌だけでなく、自浄作用に必要な善玉菌まで洗い流してしまいます。そうなると、余計に臭いが強くなってしまうのです。

 

このような場合は、ビデ・お湯・石鹸などでは洗わずに、膣内浄化をサポートしてくれる膣洗浄器を使うことをオススメします。

 

インクリアという商品が人気で、産婦人科と共同開発した専門医療品なので、安心して使うことが出来ます。

 

↓↓↓おりもの臭い対策インクリア体験レポート↓↓↓
インクリア体験レビュー