おりもの ニオイ 原因

おりのもの匂いが臭くなる原因って?臭くなる6つの原因を紹介!

おりものが臭くなる原因って何だろう?

 

当サイトに「おりのもの匂いが臭くなる原因って?」と検索されて、起こしただいた方がいらっしゃいました。おりものの匂いの感じ方には、、個人差がありますが、匂いに敏感な人には深刻な悩みですよね。

 

今日は、おりものが臭くなる原因として考えられることを、いくつかお伝えさせていただきますね。

 

臭くなる原因【女性ホルモンのバランス・過労・体調不良・性行為】

 

普段のおりものの匂いは、無色無臭ですが、日常生活による様々なトラブルから、おりものの量が増えたり、臭くなることがあります。

 

臭くなるの原因として考えられることは

 

  • 女性ホルモンの影響
  • 過労(仕事や家事など)による疲れ
  • 病気による体調不良
  • 性行為をしたあと
  • 生理用品の長時間使用

 

などがあげられます。

 

女性ホルモンの影響

 

女性のトラブル・悩みの多くは、女性ホルモンの影響が関係していることを、あなたはご存知かもしれませんが、おりもののトラブルも女性ホルモンとは非常に深い関係なんですね。

 

女性ホルモンのバランスが崩れると、膣の自浄作用が働かなくなり、大腸菌やブドウ球菌など様々な細菌が繁殖してしまいます。特にホルモンバランスの乱れから、かかりやすい膣の病気は、非特異性膣炎になります。

 

過労(仕事や家事など)による疲れ

 

おりものが臭くなる原因として、過労による疲れも原因の1つです。過労(疲れ)は、先ほどお伝えした女性ホルモンのバランスが崩れることとも関係が深いんですね。

 

特に過労による膣の病気でかかりやすいのは、膣カンジダ症になります。

 

昨今、女性が社会で活躍しているのを良く見ますが、仕事のしすぎによる過労によって、女性ホルモンが崩れてしまい、おりものに異常が起こりやすくなっています。また家事や育児による心の過労などもおりもの異常の原因としても考えられます。

 

病気による体調不良

 

体調不良だと、身体の様々な個所に異常が出てきます。身近なものになると、睡眠不足や風邪なども原因の1つです。体調不良が起こると、膣の自浄作用が弱まり、菌の繁殖がしてしまうので、当然おりものにも異常が出てきます。非特異性膣炎や膣カンジダ症なども体調不良が原因で考えられる膣の病気です。

 

性行為をしたあと

 

性行為が原因で、おりものに異常が出る場合、その多くは膣カンジダ症や膣トリコモナス症になっている場合が多いです。性行為によって膣に病原菌が感染することが原因で、膣トリコモナス症にいたっては、セックス経験者であれば、誰でも感染する可能性がある病気です。

 

不特定の人とのセックスやコンドームをしない(避妊しない)セックスをすると感染する可能性が非常に高くなります。

 

生理用品・おりものシート・ビデなどが臭くなる原因となることも

 

上記であげた原因以外で考えられることは、不衛生・不潔な状態でいることが考えられます。タンポンの取り忘れなど生理用品を長時間使用することや、おりものシートを交換しないでいると、デリケートゾーンが不衛生になり、おりものに異常が出てきます。

 

また、神経質になりすぎて、デリケートゾーン・膣内を洗いすぎることも良くありません。特に膣内を石鹸などで洗いすぎてしまうと、膣の自浄作用に必要な菌までも殺してしまいます。

 

膣内は、尿や便・おりもので不衛生になりがちで、あたたかく湿っているので雑菌が増殖しやすいですが、洗いすぎには注意が必要です。

 

まとめ

 

今回、当サイトにおりものが臭くなる原因を知りたい方がいらっしゃったので、おりものが臭くなる原因をまとめさせていただきました。

 

原因をみていくと分かりますが、規則正しい生活・適度に衛生面に気をつかうことで対策が可能です。ただし、あなたの生活環境から改善していくことが難しい場合もありますので、少しずつ改善していくことを心がけてみてくださいね。

 

↓↓↓おりもの臭い対策インクリア体験レポート↓↓↓
インクリア体験レビュー